もう誰も乗らない父親の愛車を売却して花代に・・・。

亡くなった父の愛車の処分をどうしようか悩んでました

 

突然父が他界しました。
遺品の整理も終わりホッとしていた所
父が乗っていた自動車が有ったのを思い出しました。

 

団地住まいだったので少し離れた所に
駐車場を借りていました。
父が乗っていたのは、10年以上前の
セドリックでした。

 

手入れは行き届いているものの、青空駐車場では
やはり劣化は否めません。
残った家族で乗る者もなく、処分する事になりました。

 

多少なりとも値段が付けば、父のお墓へ花でも
買ってあげられると思った私はまず買取業者に
電話してみました。

 

その買い取り業者は、価格が付くどころか廃車費用が掛かるとの事でした。

 

そんな馬鹿な話はないだろうと、別の買取業者に直接出向いて査定をお願いしました。
すると、無料で廃車するのが精一杯との事でした。最初の業者さんよりはマシな回答でしたが、

 

それでも納得できない私は、他を当たる事にしました。
しかし、何処へ行っても同じような事の繰り返しばかりでした。諦めかけていた私ですが、

 

妻から「車検もまだ1年近くあるから焦らずに探してみたら」と言われて、どうせ一緒ならば
1年乗ってからでも遅い事はないと気が付きました。

 

 

インターネットで検索してたら廃車買取り業者を発見

 

 

そんな時、インターネットでひょんな事から「廃車買取り業者」の事を知りました。色々調べてみると、

 

車検が残っているなら、恐らくは値段が付くはずです。

 

早速連絡を取ってみると、案の定値段が付いて、更に廃車する車まで、引き取りに来てくれるし、

 

今までの苦労は何だったのでしょう、これで父のお墓に花を供える事が出来ます。

 

廃車買取り業者さんには感謝です。

 

廃車方法なら廃車買取り業者さんがおすすめですよ