入院先で廃車手続きしたい場合の方法

入院先で廃車手続きが必要になった場合は

 

以前、交通事故を起こし、全治2ヶ月の入院生活を送った事があります。
幸いにも命には別状はありませんでしたが、車は全損で修理費用が車の時価を超え修理することもできませんでした。

 

その入院中、手続きが大変だったのが全損してしまった所有車の処分です。

 

その車を運んで、解体を依頼して廃車にするなど、とても入院中の自分の状況ではできませんでした。

 

その時、知り合いに聞いたところ、全損した車も書類上、私がまだ所有している(乗っている)ことになっていたので
動かない車にも税金もかかっているとの事で、可能であれば早めに廃車手続きをした方がいいとすすめられました。
また、早めに手続きをすれば、自動車税などの還付も受けられると。

 

 

どの様に入院中に廃車処理したか

 

ディーラーや解体業者に問い合わせたところ、廃車手続き、解体は有料ですと言われ
入院中と言うこともあって、いろいろなところに出向くこともできずちょっと困ってました。

 

そんな時に利き腕は動かせたのでスマフォで調べてみたんです。
ですが、どこも手数料がかかるとの事で、ただでさえ事故して色々お金がかかっているのに
廃車費用までお金はかけられないと思い、なんとか無料でやってくれる業者はないものかと必死で探したら
やっと見つけたんです、ネットで簡単に廃車手続きを代行してくれるところ。

 

 

買取・廃車サービスの「廃車買取り業者」

 

 

数多くの廃車実績があり、全国どこからでも問い合わせができます。
引き取り費用・スクラップ費用全て無料で行ってくれますし、税金還付等の手続きも代行しています。

 

税金は月割りで戻ってきますので、早めのお申込みが重要です。

 

ホームページの「依頼フォーム」で24時間受け付けており、必要書類の案内や委任状などのpdf書類も用意されているので
非常に便利な廃車無料代行サービスでした。

 

自動車の廃車手続き費用をすべて無料で代行してくれる方法ならこのサービスの利用で、廃車の懸案はすっきり。

 

あなたは治療に専念でき、精神的な負担も軽減します。一日も早く良くなってください。