トヨタアクアの処分がタダ!廃車費用無料にする方法!

トヨタアクアを無料で廃車にするには???

トヨタアクアの処分がタダ!廃車費用無料にする方法!

トヨタアクアの廃車手続きを全部無料にする方法教えちゃいます♪

 

 

トヨタアクアの廃車費用を全部無料にしちゃう方法はコチラをクリック

 

 

トヨタアクアの廃車手続き

 

自分でトヨタアクアの廃車手続きしようとすると2〜3日かかって役所や陸運局やスクラップ業者を行ったり来たり結構大変・・・
買取り業者に依頼するとトヨタアクアは代行手続き費用で2万円程度かかる・・・
更には、トヨタアクアが動かない場合の引き取り料で手数料が更に加算される・・・

 

 

トヨタアクアの処分がタダ!廃車費用無料にする方法!

 

トヨタアクアを廃車しようとすると色々お金がかかりますがそれだと困りますよね・・・

 

 

 

 

トヨタアクアの廃車手続きをすべて無料にする方法はコチラをクリック

 

 

 

トヨタアクアの処分がタダ!廃車費用無料にする方法!

 

トヨタアクアの特徴

 

世界トップレベルの低燃費を誇るハイブリッド・コンパクトカー、トヨタアクア。燃費効率に優れたアトキンソンサイクルエンジンと高効率モーターを組み合わせて、1リッターあたり37.0kmの燃費を実現。トヨタアクアのスタイリングは、車高が低く、流れるようなラインがスポーティ。モーターパワーも高性能で、低速走行時や低速時の加速にもゆとりがあります。最小回転半径4.8mと小回りが効くのもいいですね。燃費よし、スタイルよし、操縦性もよしで、いま人気のコンパクトハイブリットカーというのもうなずけます。しかし、トヨタアクアはいいところばかりではないので、デメリットも検証してみましょう。まずは、低い車高と言うことは、当然室内も狭くなります。車幅もプリウスよりも狭く、後部シートの乗員は窮屈です。2人でドライブするには快適ですが、後席2人が乗り込むとゆったり感がなく、まして後席3人だと長時間のドライブはかなりきついものがあります。トヨタアクアは軽自動車に乗っている感覚がして、ファミリーユースには快適と言えないかも知れません。また、運転席もサイドガラスとルーフがすべてが流線形に絞り込まれているため、ヘッドクリアランスが非常に狭く感じるのも難点ですね。ただし、運転席のシート位置が低めなので、前方の高さのある障害物を発見しやすいメリットもあります。トヨタアクアは価格に関しては、リーズナブルと言えますが、豊富なオプションが揃っているので、それらを充実させるとプリウスの価格と同等になってしまうのも気になりますね。