書類手続きも代行費用も全て無料!ホンダフィット廃車手続き費用が無料!!

ホンダフィットを無料で廃車にするには???

書類手続きも代行費用も全て無料!ホンダフィット廃車手続き費用が無料!!

ホンダフィットの廃車手続きを全部無料にする方法教えちゃいます♪

 

 

ホンダフィットの廃車費用を全部無料にしちゃう方法はコチラをクリック

 

 

ホンダフィットの廃車手続き

 

自分でホンダフィットの廃車手続きしようとすると2〜3日かかって役所や陸運局やスクラップ業者を行ったり来たり結構大変・・・
買取り業者に依頼するとホンダフィットは代行手続き費用で2万円程度かかる・・・
更には、ホンダフィットが動かない場合の引き取り料で手数料が更に加算される・・・

 

 

書類手続きも代行費用も全て無料!ホンダフィット廃車手続き費用が無料!!

 

ホンダフィットを廃車しようとすると色々お金がかかりますがそれだと困りますよね・・・

 

 

 

 

ホンダフィットの廃車手続きをすべて無料にする方法はコチラをクリック

 

 

 

書類手続きも代行費用も全て無料!ホンダフィット廃車手続き費用が無料!!

 

ホンダフィットの特徴

 

人気のハイブリッド・コンパクトカー、ホンダフィット。1.5L i-VTECエンジンに、高出力モーターを組み合わせたパワフルで低燃費を両立したFF車です。燃費は36.4km/L。親しみのわくホンダフィットのキュートなスタイリングも個性的です。では、このホンダフィットのデメリットは?同タイプのハイブリットカー、トヨタ アクアと比べてみましょう。まずは燃費。アクアはクラス最高の37.0km/Lでややアクアに軍配が上がります。モーターの出力も、フィットは29.5ps、アクアの61.0psと比べて、パワー不足な感があります。つまり低速走行や加速時に物足りなさがあると言えます。スタイリングに関しては好みもありますが、アクアの全高1,445mm、フィットは1,525mm、と外観のスポーティさもアクアが優位。しかし、これはデメリットと言うよりも、逆にフィットは車高を高く設定しているために、室内の広さを確保できており、特に後部座席のスペースもゆとりがあります。トランスミッションに関しては、従来のフィットのCVTではなく、7速ATを採用しているので、変速時にショックが大きくなっています。変速のスムーズ性もデメリットの一つと言えるでしょう。また、フィットのガソリンエンジンタイプの13Gモデルは、燃費が26.0km/Lとハイブリッド フィットと比べても遜色がありません。しかし価格が38万円も13Gタイプの方が安いとなると、割高感もいなめません。いずれにしても、車選びはライフスタイルに大きく左右されますね。スポーティさを追求するのか、ユーティリティを優先させるのか、環境と燃費を最優先するのか人によって異なりますね。じっくり、チェックしたいものです。ついでに廃車方法もチェックしておきましょう。