ヴィッツをタダで廃車できちゃう方法ならこちら!!

トヨタヴィッツを無料で廃車にするには???

ヴィッツをタダで廃車できちゃう方法ならこちら!!

トヨタヴィッツの廃車手続きを全部無料にする方法教えちゃいます♪

 

 

トヨタヴィッツの廃車費用を全部無料にしちゃう方法はコチラをクリック

 

 

トヨタヴィッツの廃車手続き

 

自分でトヨタヴィッツの廃車手続きしようとすると2〜3日かかって役所や陸運局やスクラップ業者を行ったり来たり結構大変・・・
買取り業者に依頼するとトヨタヴィッツは代行手続き費用で2万円程度かかる・・・
更には、トヨタヴィッツが動かない場合の引き取り料で手数料が更に加算される・・・

 

 

ヴィッツをタダで廃車できちゃう方法ならこちら!!

 

トヨタヴィッツを廃車しようとすると色々お金がかかりますがそれだと困りますよね・・・

 

 

トヨタヴィッツを廃車した人の体験レビュー

 

東京都在住 真田さん

近所のスクラップ屋さんに廃車を頼みました。

よくリサイクルセンターに行くこともあり,知り合いだったので頼みやすくていいし、少しは安くしてもらえるかな?と思ったのでスクラップ屋さんで廃車しようと思いました。

トヨタヴィッツの廃車費用は大体2万〜3万くらいと聞いていました。

廃車時期によっても変動があるみたいですが,私が廃車したときは2万3千円くらいでしてもらえました。

永久抹消登録を行ったので、解体費用に大体3千円でリサイクル料金に1万円、手続き代行費用に1万円なので2万3千円くらいかかりました。

高かったのか、安かったのかよく分かりませんがよかったと思っています。

 

 

 

 

 

長野県在住 田中さん

 

以前、トヨタヴィッツに七年ほど乗っていたのですが、高速道路で鹿にぶつかってしまい、廃車にすることになってしまったことがあります。
フロント部分の損傷が激しく、壊れた車をどうしたら良いか分からなかったので、とりあえず車を買ったディーラーに相談しました。

 

修理費用がかかることもですが、それよりも仕事ですぐ車が必要なので、代わりの車を貸してもらえることを条件に新車を購入しました。
壊れた車はディーラーがもっていってくれて、そのまま廃車の手続等も一任しました。

 

廃車費用の請求は特になく、新車購入の割引と相殺されたようです。特に高く新車を売りつけられたわけではなく、値引きもきちんとしてくれましたので、そんなに高額ではなく、廃車費用はおそらく5万以内におさまるくらいだったと思われます。

 

 

 

 

千葉県在住 吉武さん

 

3年前に2年間乗っていたウ”ィッツを廃車にしました。
燃費などは良かったのですが故障があった為、知り合いの中古車デイーラーさんに廃車の手続きをお願いしました。

 

するとデイーラーの方からそのまま廃車にするよりも、地金屋さんに出して廃車にした方がお金がかからずにできるかも、との事だったのでそうしてもらう事にしました。

 

それから1週間程度だったと思いますが、連絡が来まして地金屋さんに出したところ廃車費用がかからない上に、地金代で8000円程頂けるとの事でした。

 

その内容でお願いしまして、けっこう満足いった結果でしたので良かったです。

 

お金払ってトヨタヴィッツの廃車をしたり8000円だけお金になったりと、廃車にするしかないトヨタヴィッツでもお金にできる方法があるのにみんな知らないんですね・・・。

 

 

 

トヨタヴィッツの廃車手続きをすべて無料にする方法はコチラをクリック

 

 

 

ヴィッツをタダで廃車できちゃう方法ならこちら!!

 

トヨタヴィッツの特徴

 

通勤や買い物などに使いやすいコンパクトカー、トヨタヴィッツ。新型ヴィッツは燃費も25.0km/Lと先代ヴィッツよりもさらに向上。さらに100%減税対象車なので、求めやすいところもメリットです。さて、デメリットと言えば、同クラスに比べて割高感があります。インテリアの質感が低下し、軽自動車並みになったという意見もあります。また、サイドカーテンエアバッグがオプション装備に、U/RS以外はタコメーターが装備されていない、スマートストップパッケージ以外はVSCが装備されていないなど、コストダウンを徹底して図っているのがうかがえます。ワイパーは1本化され、雨天時の視界に不安を感じます。そこまで装備などをシェイプしているのに、価格が1万以上も上がっているのも気になります。トヨタヴィッツのエンジン、グレードに関しては、ヴィッツの1.3Lの燃費は25.0km/Lですが、1.0Lの燃費は24.0km/Lと1.3リッターより劣っています 。本来は1.3Lより1.0Lの燃費が良くなければならないはずです。パワー・グレードに劣る1.0Lをチョイスする理由があるか疑問です。トヨタヴィッツの走行性や乗り心地に関しては、同クラスのフィット、スイフト、デミオと比べて劣るというユーザーのカーインプレッションが多く寄せられています。また、トヨタヴィッツだけではなくコンパクトカー全般に言えますが、定員5人での坂道や山道でのパワー不足と、長距離ドライブの疲労感は、あえて納得するより他はありません。