江戸川区で廃車手続き費用無料にする方法!車処分タダ!?

東京都江戸川区で廃車無料にする方法とは!?車処分タダ!?

 

 

東京都江戸川区で自動車の廃車費用無料にする方法はコチラをクリック

 

 

東京都江戸川区で廃車するのにかかる一般的な諸費用

 

江戸川区で廃車手続き費用無料にする方法!車処分タダ!?

 

何かと費用がかかりますよね・・・ 平均で東京都江戸川区で廃車するのに引き取り手数料も込で

 

約2万円かかります・・・

 

また、買取業者で引き取りをお願いした場合は更に

 

 

ただ東京都江戸川区で廃車したいだけなのにこれじゃやってられないですよね・・・

 

だからと言って「仕方ないか…」とお金を払って廃車するのは

 

江戸川区で廃車手続き費用無料にする方法!車処分タダ!?

 

絶対ダメです!!

 

 

 

東京都江戸川区での廃車費用を全て無料にする方法はコチラ

 

 

東京都江戸川区で車処分タダ!?廃車手続き費用をすべて無料にする方法はコチラをクリック

 

 

 

 

 

 

東京都江戸川区での廃車にする情報

 

東京都江戸川区で廃車した後の車がない生活について

 

東京都江戸川区周辺には、子供からお年寄りまで楽しめるスポットが多く、魅力的な街です。特に、JR小岩駅にはショッピングセンターが直結しているということから、生活に必要な物のほとんどを買いそろえることができますよね。日用品から季節に合わせた洋服や子ども服まで揃えられるので、近くにこのようなスポットがあると便利です。駅周辺で暮らしている方は、車がなくても便利な地域なので自転車、バスでの移動で十分に生活していける場所です。また、小岩駅周辺には温泉施設が多く、疲れた身体を癒すことができます。

 

イオンモールやコストコ、飲食店が豊富にある、人気ショッピングスポット千葉ニュータウン中央までは小岩駅からJR総武線に乗り、乗換は1回若しくは2回程ありますが、1時間程度で行くことができます。最安値では、小岩前バス停から京成バスに乗り、新芝又駅にて北総鉄道に乗り換え千葉ニュータウン中央まで950円で行くことができます。そこから、徒歩5分圏内に公園やイオンモールがあり、家族でお出かけでも一日楽しむことができます。また、徒歩15分で今人気のコストコに行くことができます。海外の輸入品や大容量の買い物スポットとして多くのメディアでも取り上げられています。「電車できているから買い物なんてできない」って思う方もおられるでしょうが、実はコストコは宅配サービスがあるのです。縦+横+高さ=170cm以内、重量30キロ以内の箱に詰めることで、500円?600円程度で配達してもらうことができるのです。非常に便利なサービスなのでおすすめです。

 

JR小岩駅から新宿駅までは310円、成田空港まではJRとバスを乗り換えで1200円(所要時間1時間20分程度)、リムジンバスでも同じくらいの時間と運賃で行くことができます。家族で県外に旅行に行かれる際でも、車で行くと駐車料金が預ける期間分かかりますが、公共機関を利用することで、手頃な価格で安心して旅行を楽しむことができるというメリットもあります。小岩駅からはJRの他にも「シャトルセブン」というバスが出ており、東京ディズニーシー、ディズニーランドまで410円で行くことができます。

 

江戸川区では、レンタルサイクルを行っており、自転車を24時間210円で貸出をしています。1か月、3か月の定期利用も可能であり、必要な時に使用することができます。徒歩圏内での生活に不便のない地域であり、バスやJRも身近にあるので近年のガソリンの高騰や車の維持費を考えるとこのような地域で車を維持しない生活を考えるのも良いのではないかと思います。

 

 

東京都江戸川区で自動車を廃車して次の車に乗り換えた後の生活情報

 

東京都江戸川区で車を所有すると月極駐車場の平均は18000円となっており、区内では東葛西が比較的安く借りることができますよね。東京都江戸川区での月極駐車料金での最安値は15000円で、東葛西5丁目付近に数件あります。東京で駐車場を借りると、家賃並みの高さとも聞きますが、江戸川区は比較的低料金で借りることができるのが魅力的ですね。

 

また、ガソリン(最安値)東京都江戸川区のガソリンスタンドは区内に20か所以上ありガソリン最安値は131円(※価格変動あり)です。最も安く提供しているのは、セルフ一乃江SS/ヤマヒロ(株)と鹿骨にあるいちごはうすSS/カワサキです。ちなみに、現時点での全国のセルフガソリン平均価格は137円ですが、東京都の平均は133.6円となっており、江戸川区は全国平均よりも安価で設定されている地域です。ガソリンも駐車料金も東京都では比較的料金が安価な方の地域なので、車を所有していても他地域に比べて経費が特別にかかるというわけではない地域です。また、最近では、電気自動車も普及していますが、充電スポットは、江戸川区内でおよそ20か所あり、有料と無料のスポットがあります。無料スポットでは日本システムバンク、東京都道路整備保全公社等があり、有料のサービスは自動車販売店がほとんどです。車を買い換えても無料、或いはワンコインで充電できるスポットが身近にあって非常に便利です。

 

東京都江戸川区で車を所有していれば、1時間程度で行けるスポットとして埼玉県春日部市内牧にある、「内牧公園」は親子で楽しめる緑に囲まれた公園です。バーベキューにアスレチック、水遊びまでできるので、退屈せずに一日遊ぶことができます。夏休みや長期の休みに、子連れででかけるとなかなか大変ですが、親子の想いで作りには最適な場所だと思います。駐車料金も無料なので一押しのスポットです。しかし、交通渋滞が予想されるので、通勤時間帯とずらして出発することをおすすめします。江戸川区からは少し車を走らせると都内だけならず、隣県まで行くことができるので非常に便利ですね。

 

 

東京都江戸川区の特徴

 

東京都江戸川区はとても住みやすく環境も良い街です。東京ディズニーランドへ行くときにも、比較的距離が近いために住むのにはオススメできる場所になります。特別都会ということでも田舎でもないために、江戸川区は暮らしていくにはかなり良い場所です。東京23区にはたくさん魅力的な街がありますが、その中でも江戸川区という街は人気もある魅力的なところです。買い物する場所もたくさんありますし、おいしいお店もいっぱいあるので、すごく楽しい街です。また、「子育てするには、江戸川区が良い」とよく聞きますよね。保育ママさんがたくさんいて少人数の家庭的保育をしてくれたり、私立幼稚園の補助が月26,000円あり負担が少ない、医療費が中学卒業まで無料です。私が住んでいる市(千葉県北東部)からも、「子育てしやすいから」と、江戸川区に引っ越した人がいました。東京都と言っても都会的な感じはせず、下町のゆったりした町だと思います。小岩や平井は総武線の各駅停車しか止まらないのもあり、どこか庶民的な雰囲気があります。葛西の方は外国人の方が増えて、だいぶインターナショナルになってきたようです。今インド式の学校が人気とテレビでやっていました。昨今目まぐるしく変化していますが、どこか懐かしい雰囲気を持っている所だと思います。また、江戸川、荒川、中川が流れている東京都江戸川区は東京を代表する観光スポットとして知られている葛西臨海公園がある区です。この江戸川区の最大の特徴は世代が若いということです。高齢化社会が進む中、なんと江戸川区民の平均年齢は40代前半で、23区で一番の若さを誇ります。なぜなら、実は、江戸川区は補助金制度などの子育て支援制度が都内でもトップクラスで、また、公園面積は23区の中でも一番となり、子育てに大変適している区だからです。近年では、若い世代が多く移り住んで来ており、活気に溢れています。あまり知られていない江戸川区ですが、これからますます注目されていくことでしょう。そんな江戸川区で廃車するならおすすめな方法があるので共有しますね。通常廃車には何かを費用が発生しますがそのすべての廃車手続き費用を無料にする方法があります。是非参考にしてみてくださいね。