軽自動車の年間維持費情報

軽自動車にかかる年間維持費用は

 

普通乗用車と比べると、新車の販売価格が安い、年間の維持費(車検費用、税金)が、軽自動車の規格は日本市場だけの独自規格となっていて、海外自動車メーカーはなかなか新規参入できない市場となっています。

 

年間の維持費はどれくらいかかるのという疑問がありますが、年間の維持費か下記に明記します。

 

金額はあくまでの参考値として下さい。

 

 

項目

費用

備考

自賠責費用1年分

15,600円

12ヶ月契約

重量税

4,400円

8,800円(2年分)÷2

自動車税

7,200円

1年分

車検整備費用(交換部品なし)

40,000円

80,000円(ディーラー車検)÷2年

任意保険

30,000円

車両保険なし一般的なもの

合計

97,200円

 

※注
 ・燃料費(ガソリン代)は別途とします。
 ・一切走行しないという前提です。

 

 

軽自動車でも年間10万程かかりますね・・・
このお金を他に回したほうが経済的な気がします

 

なので、自動車の廃車費用を全部タダにしちゃう賢い方法教えます!!

 

 

軽自動車について

 

軽自動車の年間新車販売台数は、211万台(2013年度)です。

 

昨年日本で販売された車が538万台(2013年度・軽自動車含む)となり、軽自動車のシェア約40%に達しています。

 

なぜ、そんなに売れるのかというとガソリンの高騰、年間平均所得の減少などの経済的理由から、車が欲しいのだがあまりお金が無いという方にヒットしたのが軽自動車です。

 

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

廃車の引き取り費用 無料!
廃車手続きの代行費用 無料!!
自動車スクラップ費用 無料!!!

 

更に日本全国 対応可能! 廃車ラボ