660t超から1,000t以下の自動車の年間維持費の情報はコチラ

660t超から1,000t以下の年間維持費用は?

 

項目

費用

備考

自賠責費用1年分

16,350円

12ヶ月契約

重量税

8,200円

1年分エコカー減税なし

自動車税

29,500円

1年分

車検整備費用(交換部品なし)

45,000円

90,000円(ディーラー車検)÷2年

任意保険

40,000円

車両保険なし一般的なもの

合計

139,050円

 

 

※注
 ・燃料費(ガソリン代)は別途とします。
 ・一切走行しないという前提です。

 

 

走行する場合の消耗品として、下記に記載したものが主な消耗品と金額です。

 

エンジンオイル(目安:5千キロ毎交換)7,000円/工賃部品代、オイルフィルター(目安:オイル交換2回に1回の割合で交換)3,000円/工賃部品代
タイヤ(オーナーのり方にも変わります:目安3万〜4万キロ?)60,000円/4本部品工賃、車検消耗品:25,000円(ブレーキパット、ライニング、ブッシュ類など)部品代

 

 

上記数字はあくまでも参考値としてください。

 

 

排気量によってかかってくる自動車税は違います

 

日本の普通乗用車に関する自動車税は、排気量によって10段階に区分されています。

 

排気量1リッターから金額が設定されています。

 

一番安いのが、660t超から1,000t以下で年間:29,500円となっています。

 

代表車種といえば、日産マーチ、三菱ミラージュ等あります。

 

しかし、ここ数年間の市場傾向では1,000以下の新車で販売されているのが少なくなってきているのが現状ではありますが、年間の維持費は軽自動車に次いでコストが安いクラスであるのは間違いありません。

 

 

自動車の廃車費用を全部無料にしちゃう賢い方法教えます!!

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

廃車の引き取り費用 無料!
廃車手続きの代行費用 無料!!
自動車スクラップ費用 無料!!!

 

更に日本全国 対応可能! 廃車ラボ