1,500t超〜2,000t以下の自動車の場合の年間維持費

1,500t超〜2,000t以下の年間維持費用は?

項目

費用

備考

自賠責費用1年分

16,350円

12ヶ月契約

重量税

12,300円

1年分エコカー減税なし 車重1トン以上

自動車税

39,500円

1年分

車検整備費用(交換部品なし)

45,000円

90,000円(ディーラー車検)÷2年

任意保険

47,000円

車両保険なし一般的なもの

合計

160,150円

 

 

 

※注
 ・燃料費(ガソリン代)は別途とします。
 ・一切走行しないという前提です。

 

走行する場合の消耗品として、下記に記載したものが主な消耗品と金額です。

 

エンジンオイル(目安:5千キロ毎交換)7,000円/工賃部品代
オイルフィルター(目安:オイル交換2回に1回の割合で交換)3,000円/工賃部品代
タイヤ(オーナーのり方にも変わります:目安3万〜4万キロ?)60,000円/4本部品工賃
車検消耗品:25,000円(ブレーキパット、ライニング、ブッシュ類など)部品代

 

 

上記数字はあくまでも参考値としてください。

 

 

 

1,500t超〜2,000t以下の車種の特徴

 

自動車税区分で、1,500t超〜2,000t以下のカテゴリがあります。

 

年間の自動車税額:39,500円で、日本を代表する車種が揃うカテゴリであり、新車、中古車も選べる車種がたくさんあります。

 

代表車種といえば、トヨタウィッシュ、日産シルフィー等があります。

 

このクラスで搭載されているエンジンはほとんど直列4気筒エンジンが搭載されています。ボディーとエンジンのバランス相性がよく、運転していても楽しいクラスの車といえます。

 

このクラスの年間維持費は、1,500t以下排気量に次いで3番目に安いクラスとなります。

 

自動車の廃車を全部無料にしちゃう賢い方法教えます!!

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

廃車の引き取り費用 無料!
廃車手続きの代行費用 無料!!
自動車スクラップ費用 無料!!!

 

更に日本全国 対応可能! 廃車ラボ