2,000t超〜2,500t以下の自動車の場合の年間維持費は?

2,000t超〜2,500t以下の年間維持費は?

【前提条件】
・車種はトヨタクラウンクラスで想定
・燃料費(ガソリン代)は別途とします。

 

 

 

項目

費用

備考

自賠責費用1年分

16,350円

12ヶ月契約

重量税

16,400円

1年分エコカー減税なし 車重1トン以上

自動車税

45,000円

1年分

車検整備費用(交換部品なし)

45,000円

90,000円(ディーラー車検)÷2年

任意保険

60,000円

車両保険なし一般的なもの

合計

182,750円

 

 

 

※注
 ・燃料費(ガソリン代)は別途とします。
 ・一切走行しないという前提です。

 

まったくのらないという想定でいくらかかるのかシュミレーションになります。
金額はあくまでの参考値です。

 

 

2,000t超〜2,500t以下の車種の特徴

 

自動車税区分で、2,000t超〜2,500t以下のカテゴリがあります。

 

年間の自動車税額:45,000円となります。

 

しかし以前(バブル1990年代)は排気量2,001t超または横幅170cm以上の車は3ナンバー車種であった為、税金が81,000円の時代もありましたが、今は、排気量で区分されており車が買い易い時代に変わってきているのは間違いありません。

 

この排気量のカテゴリ(2,000t超〜2,500t以下)には、日本を代表する車種があります。

 

例えば、セダンの代表格は、トヨタクラウンアスリート、日産ティアナ等があり、ミニバン代表格といえば、ホンダオデッセイ、トヨタエスティマがあります。

 

このクラスのエンジンは、バリエーションが多く、直列4気筒、直列6気筒、X型6気筒の3タイプが選べます。

 

しかしながらこのクラス以上の欠点があります。

 

エンジンはほとんどハイオク仕様となっています。

 

このクラスの年間維持費となると、それなりの高級車価格帯も車になります。金額もそれなりにかかりますが、車種のり方により維持費もだいぶ変わってきます。

 

自動車の廃車費用を全部無料にしちゃう賢い方法教えます!!

 

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

廃車の引き取り費用 無料!
廃車手続きの代行費用 無料!!
自動車スクラップ費用 無料!!!

 

更に日本全国 対応可能! 廃車ラボ