フィットGE6を無料で廃車にするには???

フィットGE6の廃車方法を楽にしかも無料で!!

フィットGE6の廃車手続きを全部無料にする方法教えちゃいます♪

 

 

フィットGE6の廃車費用を全部無料にしちゃう方法はコチラをクリック

 

 

フィットGE6の廃車手続き

 

自分でフィットGE6の廃車手続きしようとすると2〜3日かかって役所や陸運局やスクラップ業者を行ったり来たり結構大変・・・
買取り業者に依頼するとフィットGE6は代行手続き費用で2万円程度かかる・・・
更には、フィットGE6が動かない場合の引き取り料で手数料が更に加算される・・・

 

 

フィットGE6の廃車方法を楽にしかも無料で!!

 

フィットGE6を廃車しようとすると色々お金がかかりますがそれだと困りますよね・・・

 

 

 

 

フィットGE6の廃車手続きをすべて無料にする方法はコチラをクリック

 

 

 

フィットGE6の廃車方法を楽にしかも無料で!!

 

フィットGE6の特徴

 

フィットGE6のショックの質感が悪いのか走行しているとひょこひょこしたような動きがあり、不安に思えてきます。何度も高速を走行しているのですが、ショックのひょこひょこ感とともに、コンパクトカーはしょうがないのかも知れませんが、ロードノイズの酷さが重なって、不安が大きくなり、速度を上げる事をたまらってしまいました。また、フィットGE6のCVTに関しても前車よりもスムーズ差は増してきているのだが、加速時のもたつきはどうしようもない状況です。一気に加速しようとキックダウンすると、ギヤダウンはするのだが、もたついてしまい、瞬発力にかけた加速になってしまう。特に高速などのジャンクションや峠道なんかで、加速したいときに40k〜50k位からキックダウンしようとしても3500回転から4000回転くらいで止まってしまい、思うような加速が得られず、合流などにもたつくことが多かったです。室内に関しては収納スペースが狭く、思ったものを車に詰め込むことができません。特に荷室スペースは狭く、スペアタイヤが無いのでスペースは大きいようにカタログでは出ているが、結果的には奥行きがないので、買い物したものなどは後席の足元に置くなどするしかない。フィットGE6にゴルフバックなどを載せる場合は言語道断で後席を倒した状況で、やっと入る状況。4人乗り、ファミリーカー的な位置づけではあるが、果たして家族旅行などに使用した場合着替えなどの荷物はどのくらい積載することが可能かわからない。運転席周りについては、シンプルで非常に使いやすい状況ではあるが、スイッチ類などが散漫していて押しにくいところはあります。もちろん慣れの世界であることは重々承知しているのですが、なかなか使いにくい状況でした。基本的にコンパクトカーなので視界は良好だし、取り回しも全体的には楽ですが、バックする時の後方確認は死角が大きく、左後部から中央にかけての車両感覚はものすごく必要になってきます。