ステップワゴンE-RF1の廃車処分手続きが無料!!車処分タダ!!

ステップワゴンE-RF1を無料で廃車にするには???

ステップワゴンE-RF1の廃車手続きを全部無料にする方法教えちゃいます♪

 

 

ステップワゴンE-RF1の廃車手続き費用無料にする方法はコチラをクリック

 

 

ステップワゴンE-RF1の廃車手続き

 

自分でステップワゴンE-RF1の廃車手続きしようとすると2〜3日かかって役所や陸運局やスクラップ業者を行ったり来たり結構大変・・・
買取り業者に依頼するとステップワゴンE-RF1は代行手続き費用で2万円程度かかる・・・
更には、ステップワゴンE-RF1が動かない場合の引き取り料で手数料が更に加算される・・・

 

 

ステップワゴンE-RF1の廃車処分手続きが無料!!車処分タダ!!

 

ステップワゴンE-RF1を廃車しようとすると色々お金がかかりますがそれだと困りますよね・・・

 

 

 

 

ステップワゴンE-RF1の車処分タダにする方法はコチラをクリック

 

 

 

 

ステップワゴンE-RF1の特徴

 

1996年から1999年に発売されたE-RF1は、ステップワゴンのバリエーションが豊富で多彩なラインナップの揃ったスタイルとなっています。使う用途に合わせて車を選ぶ幅が広がり、ターゲット層が広がりました。グレードは、「N」「G」「W」3タイプ。「G」と「N」では、同価格でシートの動きを選べる2タイプとなっています。ステップワゴン廃車「G」の回転対座シートと「N」のポップアップシートです。さらに、N5人乗りポップアップシートは、その名のとおり定員5人でシートの背もたれを前倒しして跳ね上げる(ポップアップシート)ことで、有効活用できるスペースが広がります。パーキングブレーキを足踏みにすることで、室内の移動を安易にすることが可能になりました。回転対座シートのタイプでは、2列目シートが1:2名掛けで回転し、2・3列目家族で対話を楽しめるボックス型となります。特別仕様車の「デラクシー」は、家族で高級感を味わえるデザインとゆったりとした大人の雰囲気をもちあわせた上質感漂うタイプとなっています。「G」タイプをベースとし、木目調パネルやボディ同色のフロントおよびリアバンパーで統一感をもたせシックでクラシカルな上質さを追求し、内装は4スピーカー装備で音楽やラジオを家族で楽しめます。外装色は、グレースシルバーメタリックや人気のタフタホワイトなど全4色を採用しています。家族でアウトドアを楽しみたい人にはぴったりの、「G」と「W」のグレードに特別仕様のフィールドデッキタイプを搭載した限定車が発売されました。アウトドアレジャーを思う存分楽しめる車として大変人気になりました。高熱線吸収UVカットガラスやプライバシーガラスの採用により、家族の空間を密に満喫できるようになりました。一番の驚きは、ポップアップルーフ内に大人が二人就寝できるスペースと軽量で錆の心配がないFRP製を採用していることです。明るく快適な通風を確保したテント部分には、虫よけネット付きの窓がある3面による採光の仕組みとなっています。明るい日差しが差し込み、柔らかな風が車内を通過します。ポップアップルーフにより斬新なデザインと子供が喜ぶ装備で家族みんながキャンピングカー気分を味わえます。